スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井樋橋




井樋橋 (いびばし) 1608年築



ibibasi01.jpg



農業用水の井出に当時の城主・加藤清正が築いた水門で、

上げ潮時に塩水が耕地に逆流するのを防ぐものらしいです。

下流側の橋の下部が観音開きの扉になっていて、

画面手前から海水が上がって来ると扉が押されて閉じるという

簡単でありながら理に適ったものですね。


今度満潮前に行ってみよう。




ibibasi02.jpg

こちら上流側。



ちなみに 橋に使われているピンクの石は 「馬門石」(まかどいし)といって

9万年前の阿蘇の大爆発で生成されたもので 

古墳時代の大王の棺にも使われた歴史の古い石らしいです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。